'."\n";?> クエン酸水

クエン酸で体力アップ

クエン酸水の作り方

料理に加えようとクエン酸を購入したのはよかったものの、ちょっとだけでも酸味があらわれるため、使い切れない人もいるようです。
こうした際には、クエン酸水を作り出して使いましょう。
クエン酸は、夏バテを予防する効果にとどまらず、掃除にも使い道があります。

 

作り方は非常に単純で、クエン酸5グラムと水200ミリリットルを混ぜ合わせてスプレーボトルに入れておくだけでよいのです。
水垢除去に効果を発揮し、トイレやバスルーム、キッチンでの掃除に活用することが出来ます。
この他、洗濯をする場合の柔軟剤として活用することが出来ます。
用心してほしいのは、クエン酸水という名前が示すように酸だということです。

 

錆びるかもしれないような場所にはつけないようにしてください。
当然ながら、食用のもので作れば飲むことも可能です。
酸っぱさに抵抗がない人は、1リットルの水に20グラムのクエン酸を混ぜ合わせて飲みましょう。
さっぱりとした特徴があるので、汗をかいた状況や、食後や起床時にも向いています。
冷やしてからでないと飲みにくくなってしまうので、冷蔵庫に冷やしておいたり、氷を入れるとよいでしょう。

 

その他、ジュース作りをするのもいい方法と言えます。
水に少量のクエン酸、それに蜂蜜や黒蜜、自分の好きな果汁を足します。
これだけの手順で、店頭に並んでいるようなものとほとんど変わらないジュースを作ることが可能なのです。
酢を使った料理には飽きた人でも、ジュースを作り、その都度果汁を変えることによって味のバリエーションを増やすことが可能でしょう。

 

酢をいやがる子供は少なからずいますが、ジュースであれば飲んでくれるはずです。